プロフィール

やました

Author:やました
メディオ沖新にたまに出没するらしい
おもちゃ王国にもたまに出没するらしい


月別アーカイブ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月6日のおもちゃ王国のレースで1位になった!

DSCN3935.jpg
うれしい~!
かなり勝つ気で準備してた!
結果が出てうれしい
今回はそんなレースの話


DSCN3948.jpg
今回のコースはこれだった



このコースのポイントは
・アイガー前の加速区間が長いこと
・バーニングに前に加速区間がないこと
である

マシンは
・低速でブレーキが弱いマシン
・高速でブレーキが強いマシン
が考えられるが

そして今までのレース参加の経験で分かっていることで
高速でブレーキが強いマシンが
アイガーとバーニングがあるコースを走ると
アイガーで減速できて安定するよりに先に
バーニングで止まる

というのがある

というわけで今回は
・低速でブレーキが弱いマシン
と私の中では決まっており
現地の練習走行では
100%COしないかを確認した
バーニングを上りつつアイガーでCOしないセッティングは
かなりシビアなブレーキ調整がいるようだ


DSCN3924.jpg
DSCN3926.jpg
DSCN3928.jpg
DSCN3929.jpg
というわけでこんな感じのマシンになった



おもちゃ王国のコース紹介
DSCN3916.jpg
レーンチェンジ(5レーン)
今回は低速な流れだったのでわかりにくかったが
3レーンのレーンチェンジよりは簡単な印象
COするマシンもちらほらいた
おそらくスラストが足りてない

どんなにスピードが出ていても
3レーンのレーンチェンジがクリアできるなら
100%クリアできると思う



DSCN3918.jpg
アイガー
おもちゃ王国といえばこれ
めっちゃCOする

スロープ(5レーン)
ゆるい坂
マシンは少し浮いてしまうが
フェンスの中での浮きなので
全くCOする要素がなっかた印象



DSCN3922.jpg
葉っぱ
屋外に葉っぱ、すごく自然でいいと思う
特徴は、グリップが下がるところ
今回はスーパーハードタイヤだったのだが
すべるすべる!!
バーニングでスリップしまくり!
登れるか登れないかのギリギリだった

あと、寒いとグリップが下がる気がする
タイヤ?かコースの摩擦が冷えて下がった??


今回はこの辺で

近況

ずいぶん更新をほっといてしまった
最近やっていたことを書く

・2016/10/02のおもちゃ王国のレース
→1R、2RどちらもCO
 むむむ、、、


・カーモデル組み立ててた

DSCN3936.jpg
タミヤのロードスター

DSCN3937.jpg
DSCN3938.jpg
DSCN3939.jpg
タミヤのNSX

更新をほったらかして
カーモデル組み立ててた

塗装技術がすさまじく上がった


・2016/11/06のおもちゃ王国のレース
DSCN3935.jpg
優勝した
うれしい!!!

2016年10月2日のおもちゃ王国のレースの攻略を考える

DSCN3864.jpg
DSCN3865.jpg
明日のレースのセッティングが悩ましい
検証していない部分があり、どうなるかわからないのである

ちなみに、5レーンである



コースを見るときは
COポイントに注目する

このコースは
・バーニングで停止←ブレーキ掛け過ぎ注意
・アイガー上り←最高速度から減速できるのか?
・アイガー下り←オーバースピードでCO確定
・DB←アイガー上りのために使うブレーキで対処可能
の4つある

で今回のキモは
バーニングまでに加速ができる距離があること
なのである


ここで私の検証していない
バーニングは最高速度で突入した場合
最強のブレーキをかけていても突破できるのか?

が重要になってくるのである


前回のコースで
バーニングは加速区間がないと
ある程度のブレーキで止まってしまう

ことは確定しているのだが、、、


つまり今回のコースは

・安定
 アイガー上りで飛びすぎない遅いマシンを用意する
 バーニングをクリアするためにブレーキは無し


・大穴
 バーニングは強力ブレーキをつけていても
 スピードで突破することが可能であり
 よって
 アイガー上りは強力ブレーキで減速可能で
 超高速マシンが勝つ!?


の2つのセッティングがある

大穴のパターンだったらどうしようかなー



明日のレース前の練習走行で

・最強ブレーキでこの加速区間で
 1週目にバーニングに突入した場合突破できるのか?

・最強ブレーキならアイガー上りに
 最高速度で突入しても減速できるのか?


を検証できるかが勝負になるだろう

ノートの話

DSCN3862.jpg
私はミニ四駆をするにあたって
ノートをつけている

ミニ四駆は
思いついて5分後には忘れているような
そんなふっと思ったことが重要だと思うからだ



DSCN3863.jpg
(言葉が汚いのは気にしないこと)



どうだろう
一瞬思ったことを書いていくとこんな感じになる


色は黒と赤の2色がおすすめ

黒はその瞬間思ったこと
赤は後日見直して、やはり重要だと思うこと
に使うと、すごく見やすい


私にとっては
ノートをつけるのもミニ四駆である







プラズマのブラシ

DSCN3852.jpg
ニッケル水素電池のプラズマ放電
やってるうちにプラズマが回らなくなった


DSCN3853.jpg
ブラシ交換した
ラジオペンチを使えばあっさりいけた

新品と比べると明らかに消耗していた
というか、無くなっていた

新品に変えたら、元通りの凶悪な回転になった

これでまた、放電ができる

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。