プロフィール

やました

Author:やました
メディオ沖新にたまに出没するらしい
おもちゃ王国にもたまに出没するらしい


月別アーカイブ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年9月現在のマスダンパーのはなし

この前ふとマスダンパー理論が降ってきたので書き留めておく



予備知識


マスダンパーは衝撃を受けた場所の真上で
最高効率を発揮する
よってその近くに設置すること


ミニ四駆の着地には
・上りスロープ→リア着地
・DB→リア着地から4輪同時からフロント着地の間
・下りスロープ→フロント着地
がある
4輪同時はレアケースなので無視するとして
つまり着地にはリア着地とフロント着地の2種類しかない
なお、この話はフェンスに入っている場合の話である


ミニ四駆にはローラーがフェンスに乗ってしまう着地が存在する



本題


ミニ四駆の吸収する必要のある衝撃は
1・リア着地のリアブレーキの跳ね
2・リア着地の前タイヤの跳ね
3・フロント着地のフロントブレーキの跳ね
4・フロント着地のリアタイヤの跳ね
5・フロントローラーの引っかかり
6・リアローラーの引っかかり

の6種類がある


理論的には
ミニ四駆がCOしないためにはこれを左右につけるので6*2=12
12箇所にマスダンパーをつければよい

ここだ!
DSCN3797.jpg




実際は近いところはまとめて
このあたりが理想だろうか↓
DSCN3798.jpg




ちなみにこの理論で今のテンプレ配置(リアブレーキ上とフロントタイヤ後ろ)を考えると
ある事実が浮かび上がってくる
DSCN3799.jpg




今のテンプレは
1・リア着地のリアブレーキの跳ね
2・リア着地の前タイヤの跳ね
6・リアローラーの引っかかり
にはすごく良い位置だが

3・フロント着地のフロントブレーキの跳ね
4・フロント着地のリアタイヤの跳ね
5・フロントローラーの引っかかり
には弱い

3と4は提灯の重さでねじ伏せているが

5・フロントローラーの引っかかりには
何の備えもしていない状態であるといえる





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://yokushinkoubou.blog118.fc2.com/tb.php/5-58ec6d3c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。